ベルタ酵素ドリンクを飲むのならぜひ温活を取り入れよう

痩せる体質を作るコツと言うもので温活と言う習慣はご存知でしょうか。

 

このサイトで紹介しているベルタ酵素ドリンクは多くの方が酵素の多さとおいしい味で評判になっているのですが
どんな飲み方をしていたとしても自分の得たい効果を想像しているのといないのでは大きな違いが出てきます。

 

体重を落としたい、便秘を解消させたい、美肌成分に期待したいなど多くの希望を持たれていることでしょう。
しかし、このベルタ酵素ドリンクを飲むだけではより効果をアップさせることができないために
今回特集している温活をあなたにおすすめしたいと思います。

 

温活というのは簡単に言えば体を温める習慣なんですが、
体温が1度下がると基礎代謝が12%低下することからも太りやすい&ダイエットがうまくいかない原因にもなってしまいます。
これは冷えがダイエットの天敵であるといわれることの証明なんです。
体温が1度下がることに基礎代謝が12%も低下してしまうわけですから8分の1の基礎代謝がそのまま削れてしまうことになります。
もしご自身のご自宅に体組成計や体脂肪計も含んだ体重計をお持ちの方は
ぜひその体重計に乗って基礎代謝と消費カロリーをチェックしてみてください。
そうすることで自分自身の体がどのくらい1日で消費カロリーがあるのかといったことをチェックすることができるでしょう。
それを高い状態に保つために体を温めるんです。

 

体を温めることができれば、それをそのままずっと続けていくことで
血液の巡りも良くなります血液の巡りが良くなれば当然その分便秘やむくみ、
冷え性といった症状を緩和することもできますし、免疫力も高い状態で維持することができます。
もしアレルギーを持っている方ならアレルギーは改善に向かっていくと言うこともできるんです。
なぜならばアレルギーは自分自身の免疫力の低下が作り出した自己免疫疾患だからです。

 

体が冷えていると血液が回れなくなります。
そうすると神経伝達物質の巡りが悪くなるため体の外からやってきた雑菌やウィルス、
病原菌などの筋の侵入を知らせるサイトカインと呼ばれる物質がちゃんと分泌されなくなります。
そうすると免疫システムが全体的に滞って働かなくなってしまいます。

 

それは「人間の体では命の危険」に直結してしまうことなんです。

 

もちろん最近の日本国内や先進国の衛生状況と言うのは良くなっていますから
普通の生活をしている限りはそれほど極端に危険な病原菌に
いきなり感染されてしまうといったような事はそんなに考えられないと言うふうに思われるかもしれません。
しかし危険はどこに転がっているかわかりません。

 

まず自分の体の中でどのような変化が起こっているのかをしっかりと上分けて、
それを守るための免疫力を保つために体を温める。
そして体を温めること自体がダイエットにもつながるといった体全体が1つの健康的な「丸い輪っか」でつながるようなイメージを持つようにしましょう。
体を冷やしてしまうような毎日シャワーを浴びてそれだけで済ませてしまうと言うような習慣も
あまり余禄の力はありません。どうしても忙しく時間がないときだけシャワーを浴びるだけという
お風呂の入り方でそれ以外はできるだけ湯船にしっかりとつかるようにしましょう。
いちど湯船に入ったときに使える時間と言うのは大体10分から15分程度が目安と言われています。
逆にそれ以上熱いお湯の中に長時間熱いお湯の中に使っていると、
自律神経の中で交感神経の働きが優位になってしまいますそうすると
アドレナリンやノルアドレナリンの働きによって血管が収縮してしまい、
結結が鈍くなって体を冷やすと言う体温調節の仕組みが起こってしまいます。

 

するとその反動で体が冷えきってしまうためかえって体温がその後に低くなってしまうことになるんです。
ですのでちょっと気持ちがいいかなぁと思う程度のお風呂の入る時間と温度を設定してください。
このような温活の習慣を取り入れることで、ベルタ酵素ドリンクの効果をより飛躍的にアップさせることができ、
ダイエットも成功に一歩でも近づくことにもつながりますよ。

  • 2017/04/30 14:34:30